歯

定期的に歯医者へ通うことで歯周病や虫歯リスクを減らせる

噛む力を取り戻す

woman

長い間虫歯を放置してしまった結果、抜歯することになったという方もいるでしょう。守口の歯科では、そのような方のために、3つの治療法を提案しています。まず1つめがブリッジです。この治療方法は残った歯を削り、土台を作ることで歯を失った隙間を補います。健康な歯を削ってしまうことにはなりますが、見た目が改善され噛む力もある程度回復します。

守口をはじめ、多くの歯科では入れ歯の作成も行なっています。保険の適用となり高齢者の方は、入れ歯を作成することが多いでしょう。歯を削る必要はなく、負担も少ないので素早く口内環境を改善したい方にオススメです。しかし、食べ物が詰まりやすく取り外して手入れを行なう必要があるので、メンテナンスはこまめに行なう必要があります。

審美的に優れた、ナチュラルな歯の再生を希望する方は、守口の歯科でインプラント治療を行ないましょう。インプラント治療なら、自分の歯に馴染むナチュラルさと、頑丈で強い歯の再生が可能となっています。治療をするにあたり、周囲の歯を削る心配もないですし、人工歯根でしっかりと固定されることで、従来と同等の噛む力を取り戻すことができます。守口の歯科でインプラント治療を行なうには、事前に検査を受けて医師と手術の相談を行ないましょう。インプラント治療は、保険適用外になるので高額の出費がかかりますが、医療費控除の対象になる治療となっています。20代や30代の内に治療を行なえば、その後の長い人生を、健康な歯で過ごすことができます。