歯医者

定期的に歯医者へ通うことで歯周病や虫歯リスクを減らせる

噛む力を取り戻す

woman

守口の歯科では、歯を失った方に、インプラント治療で対応してくれます。顎の骨に人工歯根を挿入し、固定することで噛む力を補強することができます。自然な仕上りなので、入れ歯よりもナチュラルです。

詳細を読む

歯の白さをカスタマイズ

歯

日本国内でも、審美歯科への関心が高まっています。歯の健康だけでなく、美しさを追求する方も増えていることが要因と言えます。大阪の歯科では、個人の要望に合わせたプランを提案してくれます。

詳細を読む

噛み合わせの改善

male and female

梅田の矯正歯科では、子供から大人まで個人に合わせた治療が行なえます。初診相談では、専門のコーディネーターが、治療に関する説明や、疑問に応えてくれるので、安心して通うことができます。

詳細を読む

歯磨き指導や詰め物の検査

mans

定期的な歯医者への受診で、虫歯や歯周病のリスクを軽減することができます。苦手意識を持つ方もいるでしょうが、最低でも年に一度は歯医者へ通いチェックを受けましょう。歯に詰め物がある方は、素材が劣化していないか定期的に見てもらう必要があります。噛む力が強い方は、まれに詰め物がかけてしまうことがあるので、違和感を感じた時は早めに歯医者を訪れましょう。

虫歯が無い方は、健康な状態を維持するために、クリーニングやフッ化物歯面塗布を行なってもらいケアしましょう。毎日自分で行なう歯磨きよりも、細かなケアができるので隙間の奥に詰まった食べカスや、歯垢も一緒に除去することができます。歯周ポケットへのケアも可能なので、歯周病のリスクを軽減することもできます。仕上げにフッ化物歯面塗布することで、歯の再石灰化を促すことができます。虫歯菌の活度もおさえる効果があるので、クリーニングや歯磨き指導と合わせてケアしてもらうと、口内環境の改善が期待できます。

久しぶりに歯医者に行くという方は、事前に予約を行なった方がスムーズに検診を受けることができます。初めて訪れる場所であれば、まずは医師によるチェックや、レントゲン撮影が行なわれます。治療が必要な箇所がある場合は、優先順位の高い箇所から治療することになります。最近の歯科では、レントゲン撮影後の画像反映が早いため、患者も自分の目で口内環境を確認することができます。緊張することもあるでしょうが、健康のためには定期的な検診と治療が不可欠です。